必的webTV ブログ

2013年05月30日

AKB展示会行ってきたった!

どもっ!翼です(  ´∀`)ノ

先日AKB48の展示会にお邪魔してきました!


今回のAKB、筺体はこんな感じ!
1369714366278.jpg

むひょー筺体といい図柄といい、カジノっぽさを意識しているのかな?(^o^)


むむっなにやらレバーに違和感が・・・。





おぉ







おぉぉぉぉぉ








キュインキュインしそうなレバーがついとる!!( ゚∀゚)
1369714442625.jpg

このP-FLASHレバー、「レバーを叩け」的な演出に成功すると、キュインキュインなって打ち手を祝福してくれます。翼はうるさい台、音が気持いい台が大好きなので、イチオシ脳汁ポイントです(  ´∀`)

スペックは疑似ボーナスと純増2枚のARTを搭載している番長タイプのART機ですね。


ボーナス合成確率
設定1   1/243.4
設定2   1/211.3
設定3   1/236.5 
設定4   1/198.1
設定5   1/203.2
設定6   1/164.2



全設定共通でボーナスの50%で『神曲RUSH』というARTに突入するとのこと!

合成確率を見る限り、
奇数設定はボーナスが当たり辛いがARTの初期ゲーム数や上乗せが優遇
偶数設定はボーナスが当たりやすいがART初期ゲーム数や上乗せが冷遇

設定6は別格で当たりやすい=ARTに入りまくる=お祭り
こーんな仕様だと想像できます!


しかし設定1のボナ確が1/243.4ということを考えると、50%でART突入するということは、実質ART初当たり確率は1/486.8・・・。そんなARTが数十ゲームで終わっちゃうと考えると・・・。((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタカタカタカタカタカタカタ


導入は7/15〜とのことなので、みなさんホール導入を楽しみに待ちましょ^0^


ではっ( ´ ▽` )ノ
posted by 必的TV at 13:06| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月22日

鬼の城 おもしろすぎます

どもっ!翼です(・∀・)ノ

みなさんはもう鬼の城打ちましたか??(゜▽゜*)

個人的には、ここ半年間で一番のヒット作!



鬼狩RUSHは中毒性あるし、楽曲も最高だし、FFシリーズの大ファンで、全てのシリーズをやりこんでいる身としては、キャラクターデザインが天野善孝先生というのはもうね。ゲーム性も最高だし打たないわけにはいきません。

タマオちゃんの可愛さもドストライク過ぎて、もう非のつけどころが無いです。



ちなみにこれね。
tamao2.jpg

あぁぁぁ可愛いよぅ(´・ω・`)


通常時がつまらないという声も聞きますが、ゲーム数解除、自力解除ゾーン系の台は、通常時をおもしろく作れっていうほうが難しいと思うんで許します。タマオちゃんの演出を見て萌えてりゃ通常時なんてあっという間!そのうち当たる!(   ̄▽ ̄)ノ



出し方も簡単。



こうして
1369048821523.jpg

こうして
1368941610618.jpg


こうすればいい!
1369048749062.jpg

鬼狩RUSHでたくさん7揃えて、鬼神界戦で敵倒しまくって、疑似ボーナス中に子役引いてストックをためる。
そしてゲーム数ストック数がある程度ある時に桃リプレイを引くと、5千枚が見えてきます。そんなうまくいかないですけどね(o^∇^o)ノ



ちょくちょく入る剛鬼襲来ゾーンのほどよい期待感、鬼神界戦の自力感、鬼狩RUSHの気持ちよさ、ARTセーブ機能。
一撃の出玉性能も申し分ありません。早速増台しているホールも周りにちらほら見受けられます。



この鬼の城ってどんなストーリーなの?って思う人も多いと思いますので、ここでおさらいしてみましょう。
なげーよっ(  ´Д`)って思った方は、下の要約に飛んで下さいw


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
桃太郎一派と鬼の祖先が繰り広げたとされる
歴史上最大級の大戦、「鬼ヶ島大戦」から幾年月。

それまで交わりの無かった「人」と「鬼」が
初めて相見えたあの日。
戦いに敗れた鬼の生き残りは
復讐の念を胸に刻み、辺境の地へと逃れた。


一方、戦いに勝利した人々は束の間の平和に酔いしれる内、
いつしか鬼の恐怖を忘れ去ってしまった。

そんな中、復興した鬼の勢力が
己が復讐を果たさんがため、
人に対して宣戦布告したことを発端に
再び人と鬼の骨肉の戦争が始まる。


永く、激しい戦いが続き、
血で血を洗い、憎しみの連鎖を重ねる最中、
本来交わるはずの無い二つの種族の間に
一人の赤ん坊が生まれた。


---その名を「キビツ」


人である母は、伝説として語り継がれる
桃太郎の末裔であり、その血を色濃く受け継いだ彼は
対鬼特殊戦闘部隊 「鬼狩衆」の
若手筆頭として皆の期待を一身に集めていた。


ある日、訓練に出ていた彼の元に
知らせが届く。


「桃姫が鬼の勢力にさらわれた」


母親が地位ある身分ということもあり、
貴族の桃姫と親交があったキビツは
鬼狩衆の仲間であるイヌカイ、ササ、タマオを連れ、
鬼の本拠地「鬼の城」へと乗り込むことを決意する。


桃姫がさらわれた本当の理由と自信の出生の秘密、
そして戦いの果てに待ちうける運命など、
旅立つ彼らには当然、知る由もなかった・・・

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



■要約
要は桃太郎の末裔の子供として生まれた主人公「キビツ」が、イヌ「イヌカイ」 サル「ササ」 キジ「タマオ」を連れて、さらわれた桃姫を助けに鬼退治に行きますよーっていうストーリーですね。


色々と突っ込みたい点はありますが、天野先生のキャラクターと桃太郎を合わせるなんて、ユニバさんやりますね( ノ゚Д゚)ヨッ!



あぁぁぁ鬼狩RUSHやりたいよぅ。今日も仕事帰り打ちに行ってしまおうかな・・・。

いつか500G以上のARTと大量ストックをセーブしたい(;´Д`)ハァハァ


ではっ(  ´∀`)ノ

posted by 必的TV at 13:25| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月16日

5号機って進化したよなーと思う今日この頃

どもっ!翼です(   ̄▽ ̄)ノ

皆さんはパチスロ楽しんでますか?

翼は昨日麻雀物語でゾーン狙いから超麻雀RUSH絡めて一撃4500枚OVER、本当にラッキーな日でしたよ

初めてのレインボーカットイン
1368619528588.jpg



最近の5号機は、本当によくできています。5号機初期にはパチスロは終わったと思っていたのに、よくここまで規制をくぐりぬけて作ってきたものです。





 

思えば翼は大学に入学してすぐにパチスロを始めました。
ちょうど大花火末期、北斗の拳(4号機)が出始めたころですかね。


翼がパチスロを始めたころには獣王やアラジンなど爆裂機と呼ばれる台は撤去されてしまっていましたが、当時は獣王、アラジンを筆頭に万枚、それこそ2万枚なんて日常茶飯事に出る時代でした。

北斗の拳や秘宝伝の魅力に取りつかれ、毎日ホールに通っていました。

もうね。学校に登校するまでにいくつも罠があるんですよ。


当時イベント規制もなかったころのこと、翼の大学は神奈川の○野辺駅にあり、1限の授業は9時から。

神奈川県はパチンコやが9時オープンですので、ちょうど学校に向かう際に駅に着く8時半過ぎには人が並んでいるわけですよ。たちが悪いことにクラスの仲間や部活の先輩までいるもんだから、影響されないわけがない(^^ゞ



来店すると1ポイント。機種にもよりますが、約100ポイントためると、設定6確定台が打てるイベント。
朝いちボーナス5回はやがけ競争に競り勝つと、設定6確定キングシートに座れるなど、朝行くとお得なイベントをやっているとなれば、行かないわけがない。まだあるのかな。○ルク○ードさんw


午前中だけ遊んで行こうと思って打ち始めたら、気付けば夕方。学校がある駅まで行って、学校にいかずに家に帰る毎日。本当に廃人生活をしていました。

スポーツ推薦で入学したにもかかわらず、パチスロのせいで部活もサボり気味。


中学、高校と、「自分の県で俺より強い奴はいないな」なーんてアマちゃんな考えも持っていた僕ですが、大学は違う。全国の強者たちが、同じチームにいる。今まで校内ではだれにも負けたことがなかったのに、自分より強い相手が校内にいる。それも格上。

もともと自力に差があるのに、ろくに練習もせず、パチスロとタバコも覚えてしまった翼は、実力で追い付けるわけもなく、高校時代に負けたことが無かった相手にも負け続け、気付けば部活をやめてしまっていました(;゚Д゚)



1日で3万枚出せる台や、711枚が1ゲーム連する台など、そんな台がごろごろしているものですから、学校をさぼってのめり込んでしまうのもうなずけます(オィ)


とまぁ翼の大学話なんてどうでもいい話は置いといて、射幸心をあおる台が多すぎるということで、巷には、「低投資で遊べる。射幸心を抑える。」をテーマに、5号機が出てきました。


エヴァンゲリオン、サクラ大戦、デビルマンあたりの初期5号機をさわった瞬間に、翼のスロット熱が一気に冷め、アルバイトを始めたのは記憶に新しいです(笑)

ここから先は、翼の知識の範囲内で書いていきますので、間違った事を言っていたらごめんなさい(;´Д`)



5号機には、出玉を抑える様々な規制がかかりました。
「試射試験方式」の変更が、一番大きな内容ではないでしょうか。



■5号機試射試験方式
・完璧なDDTを行い、内部的に成立した役はすべて獲得したものとしてカウント


・17,500Gで55%〜120%未満の出玉率でなければいけない
ストック機なんて当然無理だし、獣王のように常に小役を成立させるのも不可能になりました


・400Gで300%未満、6,000Gで150%未満の出玉率でなければいけない
短時間での爆裂が規制されています。

上記はほんの一部ですが、これだけでも爆裂機を作ることが容易でないことがわかるのではないでしょうか。


そんなたくさんの規定がある中、各メーカーは規定の合間をすりぬけて、機械割120%に迫る台を多数作り上げました。


リンかけやスパイダーマン2などのリプパン外しや、初代2027のボーナス後RTを筆頭に、仕組みを知ると考えた人は天才だなと思うようなシステムがたくさん開発されてきました。

リプパン外しを抑制する規制として、「試射試験内では機械割が最も高くなる打ち方をする。」といった規制がかかっても、開発側はさらに面白い新しいシステムを世に送り出してきます。まさにお上と開発の戦いです。

それが極限まで昇華した状態が、現在の5号機だと思うんですよ。

翼は今の5号機時代が大好きです。

「遊べる」という概念はどこかに行ってしまったかもしれませんが、開発陣の汗と努力の結晶によって、面白さも出玉も4号機に引けを取らない
できの台が多数存在しています。



みなさんは、バイオのウロボロスモードが、どういった仕組みで作られているのか疑問に思ったことはありませんか?

翼はパチスロのシステムに非常に興味がありますので、このシステムはどういう仕組みになっているんだろう。この台が検定を通せたのは何でだろう。

といった具合に、疑問が出ればすぐに調べてしまいたくなります(  ´∀`)




今日は長くなってしまったので、このへんまでにしておきますが、次回からちょくちょく「この台のシステムはどういう仕組みで作られているのか」といった豆知識を書いていけたらなと思っています^0^

ではっ(  ゚ー゚)ノ
posted by 必的TV at 14:30| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。